黒豆とは

黒豆の正式名称は、黒大豆。
「畑の肉」と言われる黄大豆、青大豆など多くの大豆の種類の中の一つで
種皮の色が黒色の大豆のことです。

黒豆は平安時代には栽培されていて、江戸時代後期には黒豆を醤油や砂糖で
煮た煮豆をお正月のおせち料理として食べられていました。

種皮にアントシアニン系の色素を含むため、外観が黒色ですが、それ以外の
栄養成分的には通常の黄大豆と同等です。

おせち料理の黒豆などの煮豆に使われるのが一般的ですが、枝豆として食べたり
納豆や豆腐などでも食べられています。

関連製品

黒まめおやつ

 
facebook
twitter
line