1. HOME
  2. 企業・IR情報
  3. SDGsへの取り組み
  4. 社会貢献

社会貢献

目標

社会貢献
・工場見学
・食育セミナー活動
・フードバンクへの協力
・寄付・協賛活動


取り組み内容

工場見学

埼玉第二工場(チーズファクトリー)は見学コースを備えた工場として設計され、地元の小学校などの工場見学を積極的に受け入れています。

工場見学では、工場の合理化・省人化された生産ラインを一望できる見学通路の他、「チーズ鱈」の製造工程やクイズ形式で楽しみながらチーズや鱈の知識などを 学べるコーナー、なとりの歴史を学べる年表展示を見ることができます。見学の最後には体験試食として「チーズ鱈」の試食などもあり、子どもから大人まで楽しめる空間となっています。

※2021年10月現在、新型コロナウイルス感染防止の観点から、工場見学等の受け入れを行っておりません。

 

食育活動

なとりは「食文化の創造と発展を通して、社会貢献の実現を図り、社会的に価値ある企業を目指す」という経営理念のもと、豊かで健全な食生活の実現に向けた「食育活動」に取り組んでいます。

地域の子供たちを対象にした「チーズ鱈セミナー」では、原料であるチーズの栄養や鱈の生態について理解を深めてもらい、「チーズ鱈」を身近に感じてもらえるよう活動を展開しています。

また、各種地域活動への協賛や寄付など、さまざまな社会貢献活動に積極的に取り組んでいます。

⾷育セミナー

フードバンクへの協力

2017年6月より、「セカンドハーベスト・ジャパン」の「Food for all people ~すべての人に、食べ物を。~」という理念に賛同し、出荷期限切れとなった、賞味期限内の商品を寄贈しています。

スポーツ支援

なとりはコーポレートパートナーとして、日テレ・東京ヴェルディベレーザを応援しています。

 

日テレ・東京ヴェルディベレーザは、東京都北区をホームタウンとするYogibo WEリーグに所属するサッカーチームです。

Yogibo WEリーグは、2021年9月に開幕した日本初の女子プロサッカーリーグです。

スポーツ支援

スポーツアスリート⽀援

なとりでは、2015年1⽉より「スポーツアスリート⽀援」を⾏っております。
飽くなきチャレンジ精神をもつトップアスリートを仲間として迎え、
安⼼・安定した⽣活基盤の中で競技活動に打ち込んでもらえるよう競技と仕事を両⽴できる環境を整備しています。

スポーツアスリート⽀援
フェンシング ⼥⼦エペ ⾺場 晴菜選⼿

フェンシング ⼥⼦エペ

⾺場 晴菜選⼿

⽣年⽉⽇ 1997 年12 ⽉9 ⽇
⼊社⽇ 2020年4⽉1⽇
競技種⽬ フェンシング・⼥⼦エペ
出⾝地 岐⾩県揖斐郡
出⾝校 ⽇本⼤学スポーツ科学部

主な戦績

2017年 アジア選⼿権⼤会 団体戦3 位
2018年 第18 回アジア競技⼤会 団体戦3 位
2018年 全⽇本学⽣フェンシング選⼿権⼤会 個⼈戦優勝、団体戦2 位
2018年 第71 回全⽇本フェンシング選⼿権⼤会 個⼈戦3 位、団体戦優勝

社会福祉協議会への寄付

毎年、12月の当社創立記念日に東京都北区・埼玉県久喜市・埼玉県加須市・北海道北斗市・広島県呉市の社会福祉協議会へ寄付を行っています。

北区社会福祉協議会 ホームページ 
http://www.kitashakyo.or.jp/