ナチュラルチーズのタイプ2

日本では一般的にナチュラルチーズを6つのタイプに分類しています。
そのうち、3つをご紹介します。

【セミハード&ハード】
圧力を加えて水分を抜き、保存がきくように作られたチーズです。熟成期間も約6か月~1年、長いものでは2年と長く、ゆっくりと熟成させます。
マイルドな味のものが多く、そのままでも、また、お料理にも溶けやすく、利用範囲の一番広いチーズです。
「一度は食べていただきたい 熟成 チーズ鱈®」「おつまみチーズ 熟成チェダーチーズ入り」は、長期熟成したチェダーチーズを使用しています。

カマンベール チーズ

【ウォッシュ】
チーズの外皮を塩水や酒で洗いながら熟成させます。外皮の香りが強いものもありますが、中はねっとりしてコクがあります。
マイルドさだけでなく、もっと個性を求めるチーズ通に人気のチーズです。

ブルーチーズ

【シェーブル】
山羊の乳を原料にして作ったチーズです。「シェーブル」とはフランス語で「山羊」のことを言います。
フレッシュな物から熟成したものまで、その都度、味を楽しむことが出来ます。
生地はきめが細かく、独特なコクがあり、味も香りも個性的です。

関連製品

一度は食べていただきたい 熟成 チーズ鱈®

チーズ好きが食べる おいしい チーズ鱈®詳細ページ

おつまみチーズ 熟成チェダーチーズ入り詳細ページ

 
facebook
twitter
line