知る・楽しむ

おつまみレシピトップへ戻る

おつまみレシピ

お食事の一品に

「お食事の一品に」レシピ一覧

NO.006
おつまみチーズのクリーミーひとくちコロッケ
難易度
難易度2
一言メモ
じゃがいもとバターのシンプルコロッケの中にとろ~り「おつまみチーズ」
手軽に出来て、とってもクリーミー!冷めても美味しいのでお弁当にもどうぞ。

材料

【分量:14個分】

「おつまみチーズ」 14個
じゃがいも 2個
バター 100g
少々
こしょう 少々
ナツメグ 少々
小麦粉 適量
パン粉(粗め、細かめ) 適量
1個
サラダ油 適量

作り方

  1. じゃがいもは皮をむき、半分にしたものを1cm程度の厚さに切り、ゆでる。

  2. じゃがいもがゆであがったら、水分を切り、その鍋を火にかけながら、木ベラで潰す。

  3. “2”にバターを3回に分けて加え、その都度、練りこむように混ぜ、ペースト状にする。

  4. “3”に、塩・こしょう・ナツメグを加えて、バットに広げて、冷ます。

  5. “4”が冷めたら14個分にわけ、中に「おつまみチーズ」を1個入れて、丸く包み込む。

  6. “5”に小麦粉、溶き卵、パン粉の順で衣をつけ、175℃の油で揚げて、完成!!

作り方のポイント

細かいパン粉、粗めなパン粉と使い分けると見た目も美味しくなります。
トマトソースを添えれば、おもてなし料理になります。 .

  • 画像その1
    6.小麦粉、溶き卵、パン粉の順で衣をつける。
  • 画像その2
    6.パン粉は「粗め」「細かめ」があると見た目も美味しそうになる。
  • 画像その3
    6.175℃の油で揚げる。
  • 画像その4
    6.完成!

レシピ提供者

武蔵野調理師専門学校 飯尾哲司先生

武蔵野調理師専門学校 飯尾先生写真

武蔵野調理師専門学校 西洋料理
ホテルセンチュリーハイアット、東京全日空を経て
ロイヤルパークホテルのレストランラバンチュール料理長。

武蔵野調理師専門学校
http://www.musashino-chouri.ac.jp/

おつまみレシピトップへ戻る

  • 知る・楽しむ
  • おつまみレシピ
  • なとり食育BOOK
  • もっと教えて!おつまみのこと
  • Since1982 チーズ鱈
  • バーチャル見学なとりへGO!
  • TVCMギャラリー

ページの先頭へ戻る

© NATORI CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.