おつまみレシピトップへ戻る

おつまみレシピ

お食事の一品に

「お食事の一品に」レシピ一覧

NO.005
チーズかまぼこのロール揚げ
難易度
難易度3
一言メモ
お弁当のおかずにも、ビールや日本酒にも合うおつまみにもなる、おしゃれな一品です。

材料

【分量:2人分】

「チーズかまぼこ」 4本
春巻の皮 4枚
板海苔 1/2枚
大葉 5~6枚
サラダ油 適量
【海老ペースト】  
 ・白身魚のすり身 30g
 ・むき海老 30g
 ・卵白 10g
 ・白ワイン 5cc
 ・塩、こしょう 少々
 ・生クリーム 40cc

作り方

  1. 【海老ペースト】を作る。
    むき海老は背ワタを取り、包丁でみじん切りにして、更によく叩き、ミンチ状にする。

  2. ボウルに白身魚のすり身を入れ、“1”の海老を加え、卵白を少しずつ加えながら良く混ぜる。

  3. “2”に白ワイン、塩、こしょう、生クリームを入れ、良く混ぜ、ペースト状にしたら、【海老ペースト】の完成。

  4. 春巻の皮に“3”【海老ペースト】を薄く塗り、板海苔(又は大葉)をのせ、更に“3”を塗る。

  5. “4”の上に「チーズかまぼこ」をのせ、端からロール状に巻く。両端は、手で押さえて、閉じる。

  6. “5”を180度の油で揚げる。食べやすいサイズに切って、出来上がり!

作り方のポイント

【海老ペースト】は、生クリームを入れることで、まろやかになります。
春巻きの皮で巻く時、一巻き目を手前に引き、きつめにすると上手く巻けます。 .

  • 画像その1
    4.春巻の皮の上に板海苔をのせ、その上に【海老ペースト】を塗っていく。
  • 画像その2
    5.「チーズかまぼこ」を置いて、巻いていく。
  • 画像その3
    5.巻いた両端を手で押さえて、閉じる。
  • 画像その4
    6.180度の油で揚げる

レシピ提供者

武蔵野調理師専門学校 飯尾哲司先生

武蔵野調理師専門学校 飯尾先生写真

武蔵野調理師専門学校 西洋料理
ホテルセンチュリーハイアット、東京全日空を経て
ロイヤルパークホテルのレストランラバンチュール料理長。

武蔵野調理師専門学校
http://www.musashino-chouri.ac.jp/

おつまみレシピトップへ戻る

  • 知る・楽しむ
  • おつまみレシピ
  • なとり食育BOOK
  • もっと教えて!おつまみのこと
  • Since1982 チーズ鱈
  • バーチャル見学なとりへGO!
  • TVCMギャラリー

ページの先頭へ戻る

© NATORI CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.